Q1.外壁の目地や窓の横にひび割れがあります。どうすれば良いですか?

A.モルタル壁の場合、ひび割れからの水の浸入により、モルタル壁自体が浮いてきたり風化する場合があるため、適切な補修を施し塗装をかけることが最善です。

Q2.外壁のサイディングボードのジョイントのコーキングが切れているのですが、修繕は必要ですか?

A.はい!コーキングが切れていると、水の浸入が考えられ、外部はもちろん、内部にまで痛みが生じる可能性があるため、コーキングの打ち替え後、塗装をして対候性を高めてあげることが、大切なお住まいにとって最善の方法です。

Q3.布団を干すと、布団に白い汚れが付いてくるのですが、外壁の痛みなのでしょうか?

A.はい!それはチョーキング現象です。
熱、紫外線、風、雨などのために塗膜が劣化し、塗装表面が次第に粉状に消耗していく現象のことです。高圧洗浄できれいにしてから塗装をかけることが最善です。

Q4.屋根瓦が所々黄色くなっていますが、塗装が必要な時期なのですか?

A.黄色く見えるのはコケだと思われます。
コケが付いている所は湿気が抜けにくいため瓦の痛みを早めます。高圧洗浄でコケや汚れをきれいに除去し、その瓦に適した塗装をかけることが最善です。

Q5.築12年の家なのですが、板金部分にサビがあります。塗装で修繕は可能ですか?

A.はい!ご心配いりません。
ペーパー等でサビを除去した後、錆止め塗料を下塗し、塗装をかけてあげることで修繕が可能です。

Q6.塗装を考えているのですが、施工業者がたくさんあり過ぎてどこに任せればよいのかわかりません。

A.見積り金額だけにとらわれず、施工方法の適切な説明があり、自社の職人による自社施工で、なおかつ施工実績が多い会社がお勧めです。疑問点にも専門的な用語でごまかすのではなく、納得のいく具体的な話をしてくれる業者は信用できます。また、長年地元で店を構えているという所も判断ポイントです。実際施工会社かどうかご自分の目で確かめるのも一つの方法です。